anegoは行くどこまでも...

ラフ着(Tシャツ・パーカー)を愛する独り言。”考えるより感じろ”をモットーに雑記します。商店街のような温かい賑わいね。

一人暮らしの土鍋の利便性

f:id:anego_yukudoko:20181230004937p:plain

寒い冬にあったか鍋。ほとんど毎日食べてもいるanegoです。

もちろんクリスマスイブの今日は、チキンとケーキと一緒に鍋を食べます。

 

夕飯に鍋を食べるとなぜ昼間より美味しいのだろうか。夕飯はその日のシメとしての食事であるわけで、朝昼よりもゆったりと時間がとれます。寒い冬の夕方、夜は真っ暗で、家に帰ってまず電気を点け、視覚的に明るさを求めます。外の寒さから暖房を点け、肌の感覚を暖めます。そして身体と心を温める食事として鍋がダイレクトに伝わるのかなと思うのです。

 お一人様に利便性がある土鍋

鍋を囲むと言いますが、食事は一人より家族くらいの人数で(45人)食べるのが楽しく美味しいですね。話も別々にならず一体感でその場を共有できます。

しかし、いろんな環境や状況でひとり暮らしの方もいますよね。私もその一人です。冬に限らず年中土鍋を使っています。何故なら、ほとんどこれで事が足りるからです。

焼く

鶏肉をオリーブオイルで香草焼きなど

煮る

根菜類の煮物・おでん、カレーなど

ゆでる

パスタや蕎麦、うどん、ラーメンなどの麺類

炊く
ご飯、おかゆ、雑炊など

 

鍋一つでほぼ何でも出来るって便利ですね。ほかに鍋はいらないです。しかもそのまま食卓に置き、そのまま器から食べる事ができて洗い物はほぼこれ一つです。

いやいや、お皿や器に盛って食べようよ~と思うのですが、ひとり暮らしならではの特権。普通の金物鍋だと抵抗感あるのですけど、土鍋だと平気なのです。やってる事は同じなのですが。土の鍋だから、セトモノの器、どんぶりの器の代用として同じ感覚だからなのでしょうね。金物鍋から直接食すより行儀悪さを感じない、無精さを感じない、貧しい風景を感じない...のような気がするからです。私感覚なのですが。

 

私が使っている一人用土鍋は6号(18cm)ですが、男性の場合は、7号とか8号くらいが良いかもしれませんね。サイズの感覚は見てから買った方がいいです。思ったより小さいとか大きいとかありますので。

 

余談:好きな鍋料理

豆乳鍋:牡蠣・鶏肉・はくさい・ブロッコリー・大根・豆腐・昆布・マロニーなど

トマト煮込み鍋:鶏肉・キャベツ・ほうれん草・ブロッコリー・パスタなど

 

私はこれら毎日食べても飽きないですね。今、さまざまな鍋の素が売られていますが、結局これに落ち着きます。トマト煮込み鍋の場合は、素を使わずホールトマトなどを使ってトマト盛りだくさん濃い味で作っています。土鍋は最高に手放せないアイテムです。

クリスマスイブって...

テレビは線を抜いて隣の部屋に置いているので、ほとんど見ない私ですが、実家に行くと、用もないのに点けっぱなしでいるので、嫌でも目に入ります。

 

そこで「ボーッと生きてんじゃねぇーよ!」でおなじみのチコちゃんの番組で、クリスマスイブってなぁに?という問いがありました。


イブねぇ~。クリスマスの前夜祭じゃないの?と思っていたのですが、そもそも、昔は日が落ちた時から翌日の日が落ちるまでを
1日と考えたため、24日の日が落ちた時から25日の日が沈むまでが正式なクリスマスとなるわけですね。イブは晩って意味なので、クリスマスの晩ってことなのでしょうね。

 

ということで、クリスマスらしい夕食を食べるのは24日の晩が一番適しているのねってわかり、今日の晩は鍋クリスマスと決まりました。

 

読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。


anego
でした。