anegoは行くどこまでも...

ラフ着(Tシャツ・パーカー)を愛する独り言。”考えるより感じろ”をモットーに雑記します。商店街のような温かい賑わいね。

過去を振り返るとごちそうができていたけど、まだ食べれない

f:id:anego_yukudoko:20190129170507p:plain

あまりの寒さに自分が雪だるまになった方がいいのでは?と思うanegoです。

 

1月がもう行ってしまおうとしてるのに、まだ正月太りが解消されません。いくら寒いから脂肪をつけた方が少しは体感が違うだろうと思っても、歳のせいにしてまだまだ解消

されない丸っとした身体に愛着さえ感じます。

いっその事、雪の着ぐるみでも着て雪だるまになっちゃえば良いのかもと思いますね。

続きを読む

成人式

f:id:anego_yukudoko:20190103211932p:plain

朝からソワソワしたのは本人ではなくanegoでした。

 

思い返せば遠い遠い昔の成人式。私の頃は1月15日成人の日に全国一斉に行われました。今は、成人の日も第二日曜日と日付けは変動し、各自治体によってお盆にやるところもありますね。ここは今日1月3日にやるのです。

続きを読む

明けましておめでとうございます。

f:id:anego_yukudoko:20190101111206p:plain

今年も正月を無事に迎えられた事をただただありがたく思うanegoです。

新年の0時を迎えると一瞬息を止めたような何とも厳かな雰囲気に包まれます。皆の意識がそこに集中しているからなのでしょう。一斉にほぼ全員がその時刻に意識を向けているって凄いことだと思いませんか?何らかの途轍もない大きいエネルギーが沸いてくる気になりますね。そんな時刻って他にはないと思います。

続きを読む

リンゴをかじったら駒が出るかも

f:id:anego_yukudoko:20181231015201p:plain

年中リンゴは食べることできますが、冬のリンゴは特に美味しいと思うanegoです。

 

リンゴは好きなのでもちろん皮ごと食べます。小さい頃、風邪をひいて食欲のない時など、母がリンゴをすって食べやすくしてもらった記憶があります。もたもたしていると茶色に変色したりしてね。

続きを読む

同じ紙でも紙様として扱われる紙

f:id:anego_yukudoko:20181230005214p:plain

最近、脳内より根拠ない”変”が心につっかえているanegoです。

 

たぶん一般世間では、脳内で考えて対応や処理していくのが当たり前で、それをスムーズにスタイリッシュにやっていくのが「大人」とされています。そうであるとしたら、私は、ただ歳だけ重ねた物体であって、単に子供のように駄々をこねている始末悪い大人だと思います。

続きを読む

なぜか治ってしまう自然治癒力

f:id:anego_yukudoko:20181230005119p:plain

病院嫌いのため、何としても自力で何とかしようと治ってしまうanegoです。

 

誰でも病院が好きな人はいませんね。でも仕方なくとか、これ以上悪化しないためになどそれぞれの事情があって行くわけです。

しかしそれでも行きたくない私は、何としてでも行かない方法を試みるのです。自然治癒力をすごく信じているので、更に効果が増強しているのだと思います。実績ができると自信がつき、増々効果が強くなるというサイクルですね。

続きを読む

クリスマスで解決したこと

f:id:anego_yukudoko:20181230005028p:plain

サンタクロースを中学1年生でやっと知ることができたanegoです。

 

私は幼少の頃から、何故サンタさんにお願いするプレゼントを親に言わなくてはいけないのか疑問でした。そう思いながら「何をお願いするの?内緒で聞かせて」という母の問いに素直に話していました。

続きを読む

一人暮らしの土鍋の利便性

f:id:anego_yukudoko:20181230004937p:plain

寒い冬にあったか鍋。ほとんど毎日食べてもいるanegoです。

もちろんクリスマスイブの今日は、チキンとケーキと一緒に鍋を食べます。

 

夕飯に鍋を食べるとなぜ昼間より美味しいのだろうか。夕飯はその日のシメとしての食事であるわけで、朝昼よりもゆったりと時間がとれます。寒い冬の夕方、夜は真っ暗で、家に帰ってまず電気を点け、視覚的に明るさを求めます。外の寒さから暖房を点け、肌の感覚を暖めます。そして身体と心を温める食事として鍋がダイレクトに伝わるのかなと思うのです。

続きを読む

熊蜂の話が証明されたとしても、それでもいまだに感動する

f:id:anego_yukudoko:20181230004837p:plain

むかし昔、まだ幼児の頃、蜂を素手で捕まえて見事に刺されて腫れたanegoです。

 

幼児の頃の話ですが、蜜蜂を捕まえた事があるのです。広場でたんぽぽを摘んで遊んでいた時、蜜蜂が目の前に来たのです。咄嗟に逃げるなんて考えはなく、反射的に捕まえたのです。もちろんチクンと刺され直ぐに手放したのですが、家に帰って母に怒られましたね。

「アンタ、何バカな事したのよ。なぜ捕まえようとしたの?」って。

続きを読む

これだけは見る「小さな村の物語 イタリア」

f:id:anego_yukudoko:20181230004731p:plain

基本テレビは見ないし、コード線も抜いてテレビは隣の部屋に置いてあるanegoです。

私の生活の中でテレビは必要ありません。しかし、テレビを持ってる時点で毎月NHKから引き落とされています。NHKを見る人だけ繋げて映してあげて徴収すればいいじゃんねと思うのですが。あくまでも私個人の考えですよ。

続きを読む

順番待ちでの様々な出来事と思い

f:id:anego_yukudoko:20181230004623p:plain

行列のできる飲食店に並ぶ事を諦めてしまうanegoです。

そうなのです。開店したばかりの飲食店は、とりあえず話のタネにと行く人も多いかと思います。近くを通るたび列を作っているので、熱が冷めて落ち着いた時期にようやく並ばずに入ることができます。それはもう何日も過ぎた頃です。


なので、いつもワンテンポ遅く流行とは縁遠いです。というより、しばらくして(何日か経って)並んでないというのは、さほどではなかったという証明になるのかもしれないのに、それ気づかないんです私。そこもどうかと
...。でも並ばない方が優先なので、それはそれでOKなのです。

続きを読む